Yunomi

『シュガーホリック』の話

(2169字) 雑記の予定でしたが、それなりの分量になったのでそのまま一つの記事とします。 先日公開された周防パトラの新譜(ところで、新曲と新譜ってどう使い分ければいいのかしら)『シュガーホリック』。 もう長いこと彼女の曲が琴線に触れなくなっていたの…

『走馬灯ラビリンス』が頭から離れない

(1079字) このブログの記事を読んで、とあるvtuberのファンになり、先日メンバーシップにも入った、という報告を頂きました。まあ、きっかけの一つに過ぎないでしょうけど、こんなにうれしいことはない。 このブログの読者が増えるよりもずっと喜ばしく、意…

名義と音楽【RAD、米津、パトラ】

(1913字) オカマが女装したり、クリエイターが別名義で創作活動したりというのは、今になって考えると、非常にvtuber的な振る舞いです。 そんな話でしたね。 クリエイターの別名義というと、ミステリの女王アガサ・クリスティはミステリ以外も書いていて、そ…

音猫ななしと周防パトラの今後

(2216字) 前回の続きです。 ここで、漸く音猫ななしの様子見の話に戻ります。 vtuberにおいて、運営の立ち位置は非常にデリケートな問題です(これはまた別途記事を設けますが)。どの程度露出するか、どういった印象をもたせるか。 Honey Dazeのクレジットで…

コメントを受けて、周防パトラの音楽雑感

(1615字) Yunomi関連の記事に、コメントを頂きました。今回は、それにまつわる文章になります。 まず、周防パトラの楽曲がゴーストライターによるものかどうか、という疑念について。 確たる証拠はありませんが、ひとまずは違う、と言えます。もちろん、可能…

vtuber音楽界がYunomiに支配される日を思う

(846字) 皆さま、Yunomiをご存知でしょうか。 いいえ、知っているはずです。あのキズナアイのオリジナル楽曲をプロデュースするうちの1人であり、少し検索すれば、その方面でかなり有名な方だと理解できるでしょう。フューチャーベースがどうとかは門外漢な…