チキチキ!最初に鶴瓶ネタを扱うのは誰だレース!

本日は体調不良により、手短かに。

題名の通りゆるい記事です。

 

vtuberの特徴って色々あると思うんですけど、やっぱり「ネットの流行ネタに敏感」というのも、大きなものの一つとしてあるのでは、と。

今の流行りといえば、そう、増量の化身・鶴瓶。増量神、増量の具現化、増量が服着て歩いている…今や彼の二つ名は、枚挙に暇がありません。麦茶や白だしなどの液体に始まり、キムチやキューちゃんなどの漬け物、さらにはカップ麺、果ては宝くじの当選額まで増やす始末。ネットに強いというのなら、これを使わないという選択肢はないやろ。

もう扱っている方がいらっしゃれば申し訳ないのですが、わたしの知る限りだと、まだこれをネタにできてるvtuberはいらっしゃらないようです。信姫やケリンなら、ヨダレを垂らして飛びつくと思ったのですが。

たしかに、ネタとして扱いづらい面はあります。ただ増えてるだけですからね。

配信者なら、あらゆる関連商品を1時間以内に完食する的な企画にすることは可能かもしれませんが、動画だとやや難易度高めか。使えても小ネタ程度でしょう。

やるなら今のうちですよ。この手のものは賞味期限がありますからね。昔は吉田沙保里最強ネタでキャッキャする時代もありましたが、今じゃすっかり食傷気味。そもそも、男子と戦えば当然負けますし、世界的にまだ発展途上だった女子レスリングに的を絞り、国を挙げて育成していったという背景もある。

まあ、一過性といえば一過性です。

 

でもやっぱり、こういうのに飛びついてこそvtuberの本懐みたいなとこ、あるじゃないですか。

…もしかして、そう思ってるのわたしだけ?