芸能人

vtuberのキャラ依存度

前回「もう少し掘り下げる」と言った部分のお話です。 具体的には 最後に、上位陣の実績や実力は十分認識しておりますが、なんというか、もう芸能人レベルなんですよね。振る舞いやこなれ方が。それならいっそプロの編集した地上波のテレビ番組観ようってな…

マツコの見た目と文章の変化

私事で恐縮なのですが、ネカマ話を聞いたり読んだりするの、大好きです。同性だからこそわかる魅力的な見え方を研究し、相手に本気で恋心を抱かせる男たち。あゝ罪深い。 ネカマもそうですが、オカマが女装したり、クリエイターが別名義で創作活動したりとい…

由宇霧という在り方

先日、久しぶりに由宇霧のことを思い出しまして。 とくに理由があったわけでもなく、なんとなく。あのvtuber、いま何してるのかなぁって。 いやー、ビックリしました。まさか銀盾が見える位置につけていたとは。 これ、何人かの人には同意を得られるものと仄…

ときのそらと「若さ」

本当は、カモミより先にときのそらの話をするはずでした。といっても、大した話ではないんですが。人並み程度のことしか知りませんし。黎明期はvtuberの人数も少なく、今のように生放送主体ではなかったため、一通りチェックはしていた…その程度の理解。溺れ…

表記揺れ雑感(なぜ、VTuberではなくvtuberなのか?)

最近になって、気付いたことがあります。私にとっては衝撃的な事実でした。 「あにまーれ+ハニスト」の正式略称は、あにハニだということ。公式が、はっきりとその字句を用いていたのです。 あにハニか、あにストか。この両派の対立は、それはもう凄惨な、…

vtuberは誰のもの?

ゲーム部の騒動を、運営側の発表も含め、あらためてきちんと確認しました。その結果、これは騒動というより、人権侵害に近いことが起きていたのだと認識するに至り、再び記事を書いています。 vtuberと中の人の問題については、もう少し力を溜めてから書くつ…

VRアイドルえのぐの窮状

事態は、思ったより深刻です。 ご興味ない方も多いかもしれませんが、VRアイドルえのぐのことです。 夏目ハルに続いて、栗原桜子も戦線離脱。5人のうち、2人が休養に入りました。 どこから始めたものか判断に困りますが…この順番は意外ですね。傍目から見て…

信用ロンダリングについて

ネット上の人格は、いとも容易く抹殺されます。 もちろん、社会的にという意味で。 身に覚えのあること・ないこと(大抵は、その両方)が噂として拡散されたが最後、ネットの海で一生つきまとうことになります。 一方で、生まれ変わることもまた容易です(少な…