にじさんじ

4ヶ月前の悪夢再び+お口直しの癒し枠

(1685字) こんな辺鄙な場所にまでたどり着く方々なら薄々感づいておられることでしょうが、vtuberの運営というのは、半ばヤクザな商売です。 懐かしい。こう書いたのは、4ヶ月ほど前ですか。 そもそもタレントのプロダクション・マネジメントという業態自体…

コメント所感【男女の絡みとにじさんじ】

(2265字) またコメント所感です。ごめんなさいね。でも、興味深いコメントが多いものだから。 リゼアンほど明確なユニットではありませんが 最近の流行りと言えば郡道美玲 そして男性とのカップリングユニットのぐんかんじゃないかと思います 男性コラボでフ…

コメント所感【既視感と同棲】

(1532字) コメント所感です。 最初はコメント欄で返信するつもりだったのですが、思ったより膨らんできたので、見易さも考慮して記事にします。(見易さをいうならもっと他にやることがあるのでは…?) 二人組みというと最近ではにじさんじのリゼアンが10年…

ハニストとお酒

(2481字) ハニストとお酒は、切っても切れない関係にあります。 まあ、それだけの話なのですが。 もともとvtuberが始まったときは、どういう状況だったか。 キズナアイなら、バーチャル空間に存在する高性能AIという設定なので、そもそも飲食すら許されませ…

先週の反省とゲーム部の演者交代について

(1888字) 先週、3日に一本のペースでやってみた感想から。 書きたいことがたまるのも、精神衛生上よろしくないと判明。 下書き欄がごちゃごちゃになるというのもありますが、そもそも人間って、一度に保持できる観念の数は7つ前後に限られる…なんて話も。 あ…

vtuberがケリン抜きでは語れない理由

(2149字) 前回の記事で わたしは偶然にも、世界的R-18サイトで、もこ田めめめを素材とした動画を目にしました ーーこう書いたのですが、果たしてそんな偶然などあるものか?とお感じになった方も、いらっしゃるのではないでしょうか。あるいは、この動画に興…

コメント所感(ジェムカンについて)

(1584字) 珍しいことに、またコメントを頂戴いたしました。一度承認したのですが、ふと考え直して元に戻してあります。 なぜかというと、通りすがりの人が読むには、ちと長すぎる。それと、他所様のブログも紹介してあったので、ご迷惑にならないよう。中身…

宇森ひなこにみる「若さ」という特権

(1422字) さて、どこから始めたものか見当もつきませんが、とりあえず宇森ひなこといきましょう。 無論、ここでいう「若さ」はいわゆる実年齢とは無縁ですし、宇森ひなこに限った話でもありません。その必然性は、とりあえずビールと同程度です。 初めに、し…

表記揺れ雑感(なぜ、VTuberではなくvtuberなのか?)

(1577字) 最近になって、気付いたことがあります。私にとっては衝撃的な事実でした。 「あにまーれ+ハニスト」の正式略称は、あにハニだということ。公式が、はっきりとその字句を用いていたのです。 あにハニか、あにストか。この両派の対立は、それはもう…

コメント所感

(1265字) 複数まとめてになりますが、タイミング如何なので、ご容赦のほどを。 一つ目、バックグラウンドと楽屋ネタの話。これは、なかなか線引きの難しい問題です。vtuberに限りませんが、受け手の知識をどの程度まで前提とするか、の問題。今手に取ってい…

家族売りの危うさ

(983字) 一つ、言い忘れたことがありました。 「男性vtuberが売れる方法」の記事で、家族売りについて「最も汎用性の高い方法」だが、同時に「最も危ない方法」でもあると述べた、後ろ半分についてです。 結論から言えば、危険性は皆無です。だからこそ、最…

にじさんじと島田紳助

(1283字) さて。 「男性vtuberが売れる方法」の記事で述べたように、どんなvtuberを売り込むにも使える、魔法のような手段が存在します。そのまま引用すれば「すでに人気のあるvtuberとの絡み、関係性のなかに位置付けられること」。そして、それは特ににじ…

男性vtuberが売れる方法

(1118字) ネット上のコミュニティは、明確に女性優位です。 それは、とどのつまり需要と供給の問題で、男性的欲求に基づいたものであるから、真の女性優位ではない…というような、フェミニズム的議論もそれはそれで有用なのですが、今は脇に置かせてください…